全国人気ラーメンがお家で食べれる!ラーメン宅配サービス。宅麺!

遠出はもちろん外食も出来る限り制限という生活にも慣れてはきましたが、やっぱり食べたくなってしまうんですよね、

お店のラーメン

今回はそんなときにオススメの『宅麺』というサービスを紹介したいと思います!

  • 宅麺とは
  • 値段は?
  • 調理方法
  • 感想

・宅麺とは

宅麺とは、全国各地のラーメン店の中から選ばれた商品を、自宅などに届ける通販サイト『宅麺.com』のことです。

有名店も非常に多く、中華蕎麦とみ田。東池袋大勝軒本店。二郎インスパイア系店などかなり豊富で普段ではかなり並ぶお店や、住んでる場所の近くに店舗が無い場合などを考えると利用するメリットは大きいと思います。

宅麺の特長は、店舗で出されているスープと麺・具材をそのままを冷凍し、各家庭で調理することによって、お店で食べるときと同じ味わいを楽しんでもらえるという点です。

一般的に家庭で作る即席ラーメンや袋麺などは、粉末スープや乾燥かやくなどで作る為、それも美味しいですがお店のものとは別物という感じですよね。

ですが宅麺ではスープは濃縮せずそのまま冷凍され、麺や肉は冷凍によって味が落ちないものを使用しています。
嬉しいのがチャーシュー!しっかりお店のレベルのままのチャーシューを家で食べれることが私的にはかなり大きいポイントです!

宅麺.com公式ページから引用

値段は?

お店の材料をそのまま自宅まで届けてくれるとなると気になるのが値段ですよね。。

まず基本となるラーメンの値段はもちろん商品によって異なりますが、その店舗で販売されている価格とほぼ同じです。
安いもので700円。高くて1200円程ですね。これは材料も同じ(野菜類のトッピングはないですが)なので納得ですよね。

そしてここに『基本送料』と『注文数ごとの送料』が加算されます。

基本送料』は900円(税別)

注文数ごとの送料』は1点ごとに120円(税別)

また、沖縄県への配送は+1000円(税別)。北海道へは+500円(税別)加算されてしまうので注意して下さい。

なのでもし都内在中で1000円(税別)の商品を4つ注文した場合は
(1000×4+120×4+900)×1.10(消費税)となるので5870円(税込)になります。

ラーメン4杯で5870円と聞くと少し高いなと感じますね。。

ですが!

先程の金額を1杯分に換算すると1467.5円(税込)なので単純な送料での金額は、1100円を引いた367.5円ということです。

もしラーメンを実際に店舗まで食べに行ったとして電車などの交通機関を利用するとすれば367.5円はそんなに高い金額ではないんじゃないかと感じませんか?
移動時間や並ぶ時間も削減できますし今の世間のように外出しづらい時にも嬉しいですよね。

もちろん調理や洗い物などの手間がかかってしまうので確実にお得だ!とは言えませんが十分現実的な値段ではないかと私は感じています。


調理方法

それでは実際に麺屋桐龍さんの宅麺を調理したので写真と一緒に調理説明をしていこうと思います!

ちなみに私は麺屋桐生さんを店舗で食べたことは無いので味の詳しい比較は出来ません。二朗系のラーメンは好きなのですが量が多いので残したら嫌だなと思ってしまい店舗に行くのは少し苦手なんです。。
でもそんな人にもこの宅麺のシステムはお勧めというのを伝えたかったので今回はこちらにしました!

↓中身

↓説明書詳細

画像が小さくて見づらいかもしれませんが、調理方法。調理のコツ。店長オススメの食べ方。オススメのトッピングなどが記載されています。

それでは本題の調理です。

・鍋を2つ用意しどちらもお湯を沸かします。

スープを温める際に全体をお湯に浸したいので大きい鍋の方でスープ。小さい方で麺を茹でます。
スープを温める鍋が小さくても出来ますが、私は以前スープのビニールが鍋肌に当たり溶けてスープがお湯と混ざってしまうという大失敗をした経験があるので皆さんも気をつけて下さい。

・湯煎している間にトッピングの準備

オススメのトッピングはもやしとキャベツと書かれていましたがキャベツが無かったので今回はもやしと人参にしました。

・麺は好みの固さで

今回は初めて食べるラーメンなので規定通りの時間で茹でていきます。

この太い平打ちの手揉み麺。絶対にそこらのスーパーでは売って無いですよね。

さすがインスパイア系。麺だけでうちにある丼ぶりいっぱいです。。

・盛り付け

スープと一緒に入っていたバラ肉とかたまり肉の2種チャーシュー。野菜。事前に作っておいた煮卵。最後にアブラをかけて完成です!

素晴らしい仕上がり!

実際は麺が多すぎて収まらなかったので半分ほど別皿に避難しました(笑)

感想

まず『麺屋桐龍』さんのラーメンの感想からさせて頂くとめちゃくちゃ美味しかったです。麺はでろ麺で醤油の塩分がキリッとパンチがあるけれど食べやすかったです。チャーシューも最高でした。
ですがやっぱり僕には多かったですね。。少し残してしまいました。

普通の方なら1杯を2人で分けて食べても満足できるかもしれません。
それもまた宅麺だからこそですよね。


宅麺.comの感想
私は何度か利用させてもらっていますが、ラーメンの種類も豊富で味のクオリティーも安定しているのでとてもいいサービスだと思います。

特にインスパイヤ系や地方の有名店などが注文できるのは非常に魅力的です。

値段を割安に抑えるために私は一回の注文で4,5個注文するのですが冷凍庫の場所はそこそこ取るのでまとめて購入しようと考えている方はよく考えて注文して見て下さい。

外出自粛のこの機会にぜひ一度試して見て下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
では、また。

中川亮(なかがわりょう)1994年生まれ埼玉県出身 ・趣味_将棋とボードゲーム 出版社スタジオで4年勤め2020年、美術専門学校写真講師に転職。フリーランスでも活動してます。これを機に新しいことを始めてみようとブログを始めてみました!写真機材などだけでなく、好きなボードゲームやらガジェットやら自由に試行錯誤しながらやって行きたいと思っているので気になる所や質問などあれば気軽にコメント頂けるととても嬉しいです!
投稿を作成しました 37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る