夏がとまらない

独特の世界観がたまらない。藤岡拓太郎作品集『夏がとまらない』が面白すぎる。

  • 藤岡拓太郎さんとは
  • 1ページ漫画集『夏がとまらない』
  • 私が好きな作品

藤岡拓太郎さんとは

藤岡拓太郎(ふじおか・たくたろう)さんはギャグ漫画家。
最近テレビなどでもよく紹介されている絵本『たぷの里』の作者さんです。

公式ペーシより引用:https://www.takutaro.com/tapunosato/

非常にインパクトのある表紙イラストなので見たことある!と思う方も多いと思います。
私が藤岡拓太郎さんを知ったきっかけはTwitterで今回紹介したい『夏がとまらない』に収録されている1ページ漫画を見たのがきっかけです。

この『夏がとまらない』が2017年に刊行された藤岡拓太郎さん初の単行本作品。

2019年に発売された『たぷの里』が初の絵本作品ということで今ものすごく勢いのある作家さんだと思います。

1ページ漫画集『夏がとまらない』

『夏がとまらない』に収録されている1ページ漫画は、2014年から2017年の間にTwitterやInstagramで発表された500本の1ページ漫画の中から厳選された217本。それに加え、書き下ろしの詩とエッセイも入っています。

本が発売されている現在でも収録されている作品はWEBページや公式Twitterなどで見ることが出来るのは嬉しいポイントです!

正直。どうゆうこと!?(笑)って思う作品もあります。むしろそういった作品しかない。という人も居ると思いますが、そこが良いと思う人がきっとこの本を買っているんだと思います(笑)

私は好きすぎてTwitterで何度も見返していたので毎回それをするくらいなら本として手元に置きたいと思ったので購入しました。
値段は¥1,100(税込)と、WEBで見ようと思えば無料で見れる作品なので安いとは思いませんが私は買ったことにはもちろん後悔していませんし、相変わらず定期的に読み返してはこの世界観を楽しんでいます(笑)

私が好きな作品

最後に私が好きな作品をいくつか紹介して終わろうと思います。
藤岡拓太郎さんの世界を初めて見る方に楽しんでもらえるきっかけになれば嬉しいです。
本当めちゃくちゃ面白いのでもっと観たいと思ったらwebページからでも観て下さい。→https://www.takutaro.com/manga/
今回も見ていただきありがとうございました!では、また。

2018年以降の作品↓

カテゴリー: book
中川亮(なかがわりょう)1994年生まれ埼玉県出身 ・趣味_将棋とボードゲーム 出版社スタジオで4年勤め2020年、美術専門学校写真講師に転職。フリーランスでも活動してます。これを機に新しいことを始めてみようとブログを始めてみました!写真機材などだけでなく、好きなボードゲームやらガジェットやら自由に試行錯誤しながらやって行きたいと思っているので気になる所や質問などあれば気軽にコメント頂けるととても嬉しいです!
投稿を作成しました 37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る